2010年08月22日

うまい鮭の切り身、じゃがいも、たまねぎ、缶詰、ピーマン、そして、掃除機ホースの修理

うまい鮭の切り身・じゃがいも・たまねぎ・缶詰・ピーマン、そして、掃除機ホースの修理

が本日のタイトルです。

この情報元は、
テレビ(関東地方)からです。

世界一受けたい授業(日本テレビ2010年8月14日17時56分放送)と
ウチゴハン(テレビ朝日2010年8月22日18時放送)

です。

・スーパーマーケットで売られている鮭(シャケ)の切り身
半月型と先細り型があります。
どちらがおいしいでしょうか?

→ 

先細り型がおいしいそうです。

ビデオ録画をしていなかったので、理由は忘却してしまった。
たしか・・・、カマ近くだったか、腹近くだったか・・
忘却してしまった。これが残念です。
知人の人と話をしていたら、
業者の話で
カマ近くらしい・・ですが・・
でも、あてにしないで下さいね。
まぁ、そういうことだそうです。
そういえば、番組放送後、
スーパーでは半月型の鮭の切り身が
気のせいか売れ残っているような・・・。

・イカの切り方も放送していましたが、これは忘却。
従ってここでは書けません。

・じゃがいも(ジャガイモ)を茹でる(ゆでる)

じゃがいもは土の中で育つ。
・・ということで、
じゃがいもを茹でる場合は
水から茹でていくのが良いそうです。
30〜65度Cで、糖の関係でおいしくなるそうです。
尚、皮はむいてはいけないそうです。

・たまねぎ(タマネギ・玉ねぎ・玉葱)の切り方

切り方で味が変わるということです。
カレーなどシャキッとした食感で行く場合は、
繊維にそって切る。
サラダなどにする場合は、
繊維に対して直角に切る。辛み部分が甘みに変わるためだそうです。

・缶詰のおいしい時期は

製造後一年後がおいしい。
缶詰では賞味期限が記載されています。
賞味期限は製造後三年後ということなので、
つまり、賞味期限の二年前(=製造後一年後)が、
缶詰の旬ということです。
缶詰をおいしくいただきましょう。

・掃除機のホースの修理

ジャバラのホースの修理・・
これって、困ったものです。
これを修理するには
ペットボトルについているラベルをとり、
弱のドライヤーで熱するということです。
その後、ビニルテープで巻くと良いとのことです。

・ピーマンの切り方

良いピーマンはゴツゴツとしているもので、盛り上がっているものだそうです。
シャキッとした食感にしたい場合は縦切り、
やわらかい食感では横切りだそうです。

・・
以上が、テレビからの情報です。
何せ録画をしてこのブログに書いたわけではありません。
記憶とメモです。
正確には記したつもりです。
もしも、もしも、
間違っていましたならば、
訂正のコメントをお願いしますね。

姉妹サイトPRもよろしくね:
・レトルトカレー通販カレーナ 
・がん・ガン・癌・悪性腫瘍の本のお店 
・サイト案内板 


posted by まっちゃん at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。